学園祭

日程
2016年9月17日(土)
場所
じゅうろくプラザ 2Fホール
時間

●第1部<ビューティーコーナー>13:00~14:15

ご来場の方を現役美容師と学生が
ヘアアレンジやネイルなどで変身させちゃいます★

●第2部<ショー>14:30~15:30

学生によるビューティーショー

ベルフォート最大のイベントである学園祭「BERUFORT FESTIVAL」。今年は「Palette」というテーマです。
DMや案内のイラストを担当した上鶴奈央さんと友人の高橋蓮南さん(2年ブライダルコース)に、学園祭への想いや意気込みを語っていただきました。

友人 高橋蓮南さん 作画担当 上鶴奈央さん
Q1.DMのイラストを手がけたキッカケを教えて下さい。
上鶴:私が友達の似顔絵を描いていたところを先生が見ていて、頼んでいただきました。
高橋: 描いてもらったんですが、似てたと思います(笑)
Q2.どんな想いで描きましたか?
上鶴:幅広い方に「カワイイ」と思ってもらえるようなデザインを意識しました。
Q3.このイラストのポイントを教えて下さい。
上鶴:女性のヘアに、美容道具をたくさん描き込みました。
高橋: 私は描いてないのですが(笑)何を描き込むか、アドバイスをしました!
Q4.どんな学園祭にしたいですか?
上鶴:テーマが「Palette」ということで、一人ひとりの魅力や個性があふれる学園祭にしたいです。
高橋: 老若男女問わず楽しんでもらえるよう、自分たちが出来ることを出しきって、満足してもらえるような学園祭にしたいです。
Q5.見に来てくれる人たちにメッセージをお願いします。
上鶴:私たちにとっては今まで習ってきたことの集大成です。頑張りますのでぜひご来場ください。
高橋: 自分たちの現時点での技術を精一杯出しきります。楽しんでいってください!

2015年の学園祭
「infinity」の様子も紹介!

ベルフォート最大のイベントである学園祭ヘアショー。
今年のテーマは「infinity ー限りなき挑戦ー」でした。もちろん編集委員も、技術者やモデルとして参加しました。
1年生にとっては初めての本格的なヘアショー。2年生にとっては美容学校で学んだことの集大成を披露する場です!私たち学生のかっこいい姿を全力で紹介しますね☆

学園祭ヘアショー BERUFORT FESTIVAL vol.12

美容科1年 テーマ モノトーン&カラフル

入学して約5ヶ月。何もかもが初めてで毎日がドキドキとワクワクの連続でした。そんな気持ちを色で表現。今できる技術をすべて出し切りました。

美容科1年担任 野村先生の総評

モノトーンとカラフルというテーマでそれぞれに個性あるヘアメイクができ、大成功でした。学生たちにとって良い経験になりました。来年は2年生、今回以上の学園祭ができるのではないかと思いますし、成長が楽しみです。

美容科2年 テーマ グループごとに発表

この1年半でカット・ヘアアレンジ・メイク・着付などたくさんの技術を身につけてきました。グループごとに分かれてその成果を披露しました。

  • 宇宙人地球侵略!!!

    侵略してきた宇宙人たちが、地球人をオシャレな宇宙人に変身させてしまいます。

  • コットンパレット

    ふわふわコットンをモチーフに、可愛くアレンジしました!

  • 春夏秋冬

    春・夏・秋・冬それぞれの季節をテーマにトータルコーディネート!

  • ベルザップ〜あなたも変われる〜

    地味な男子と女子をかっこよく、キレにに変身させます。誰でも変われる!

  • 未来和装

    これからの和装スタイルを自分たちで考え、表現しました。

美容科2年担任 福井先生の総評

各グループごとに試行錯誤しながら作り上げました。意見のぶつかり合いがありましたが、それがあったことで作品の完成度が上がったと思います。新たな技術に挑戦するなど、個々の能力の底上げにもなりました。

トータルビューティ科&プロ養成科 テーマ Beauty Heritage

流行の先端にはいつもクリエイティブでセンスあふれるビューティシャンの存在がありました。時代とともに移りゆくヘアメイク、ファッションを表現しました。

  • 50年代

    ロカビリーテイストでかっこよく仕上げました!

  • 70年代

    レトロなボックスワンピでクラシックスタイルを表現しました!

  • 80年代

    ポップな80年代のきらびやかな雰囲気を蛍光色で表現しました!

トータルビューティ科担任 牧野先生の総評

プロ養成科とトータルビューティ科のコラボレーションは初めての試みでした。各科だけでは出せない、クオリティの高いものができたと思います。授業で身につけたことを一人ひとりが発揮できて素晴らしかったです!

展示作品を紹介!

美容科2年によるウィッグ作品。テーマは「カーニバル」。個性的な作品の一部を紹介します! また、学生たちの夢「My Dream」も集めました!

ちらみせします!舞台裏楽屋★彡

学園祭はステージ上だけでなく、舞台裏でもみんな大忙し!緊張感の中にも笑顔で、みんな楽しく過ごしていました。今回は当日にはお見せすることができなかった様子を、ここで紹介します!

バックステージツアーに
参加してくれた高校生に聞きました!

  • 関商工高校3年 石木美緒奈さん

    学生さんたちが楽しそうに準備しているのを見て、自分もやってみたい!と感じました。美容専門学校は華やかな姿を見ることが多いのですが、その裏側にある真剣な姿を知ることができて、よかったです!

  • 岐阜工業高校2年 山田朋美さん

    演劇とは違い、ストーリー性のあるものではないですが、舞台裏では学生さんや先生方がそれぞれ意味を考え、思いを込めながら準備されているのだなぁと感じました。衣装やリハーサルの会話からも意気込みを感じたし、私もやりたい!と思いました。