美容科

  • 修業期間 2年
  • 定員 80名

共通カリキュラム詳細

1年目

美容師国家資格を取得するための技術と知識を学ぶとともに、サロンワークなど実際の現場で役だつ技術と知識の基礎を身につけます。

美容実習

サロンワークに役立つ美容技術を確実にマスターします

  • カット

    練習用のウィッグを使って、ワンレングスやグラデーション、レイヤーなどカットの基本をマスターします。国家試験の実技試験の第一課題はレイヤーカットです。
  • シャンプー

    サイドシャンプーとバックシャンプーのどちらのシャンプー台も使えるように繰り返し実習します、接客マナーも身につけ、即戦力となるテクニックを磨きます。
  • ワインディング

    パーマの基本となる技術で、美容科1年生の競技会の課題とされます。きれいに速く正確に巻く練習をします。国家試験の実技の第二課題のひとつで、20分で60本以上のロッドを巻きあげます。
  • オールウェーブ

    スタイル作りの基本となる技術。指とコームでウェーブを作ります。ワインディング同様国家試験の第二課題で、試験時間内にすばやく美しく仕上げる技術を習得します。
  • ヘアアレンジ

    ストレートアップ、ツイスト、夜会巻き、編みこみなど多彩なアレンジができる技術を学びます。
  • メイク

    顔の骨格や肌知識について学び、相モデルになって実習。スキンケアからポイントメイク、シーン別メイクまで幅広く習得します。
  • ネイル

    爪の組織、構造などの基礎理論から、ハンドマッサージ、ネイルケア、カラーリングの基礎をトータルに学びます。
  • エステ

    メイクアップにも重要なフェイシャルケア。肌本来の美しさを引き出すフェイシャルマッサージのテクニックを学びます。
  • 着付け

    着物の伝統的な作法を学び、自ら着付けや帯結び(名古屋帯)ができるように練習します。日本文化の魅力を体験できる実習です。
  • カラーリング

    色や明るさを変えることで大きくイメージを変えることができるカラーリング。本来の髪質や髪色、顔立ち、肌の色、ライフスタイルに合ったカラーリングを提案・施術できる美容師になるため、薬剤選びから塗布方法などの幅広い技術と知識を学びます。

美容学科

美容に関する理論、知識をしっかりと学びます

  • 関係法規・制度

    理容師法・美容師法を中心に、理容・美容の業務に関係の深い法令の内容、公衆衛生を担う社会的責任を学びます。

  • 衛生管理

    感染症、環境衛生など公衆衛生全般に関してや業務に必要な消毒の意義、目的および実際の消毒方法を学びます。

  • 保健

    人体の構造、機能について学び、皮膚、毛髪などを科学的に理解します。

  • 香粧品化学

    器具や香粧品(化粧品のこと)を正しく取り扱うために必要な物理、化学を学びます。

  • 美容技術理論

    器具や機械の種類、使用目的を理解し、その正しい取扱方法を学び美容の基礎的技術理論を身につけます。

  • 文化論

    美容やファッションの歴史を学びながら、基礎となる美的感覚や表現力を学びます。

  • 運営管理

    サロン経営に必要な経営管理、労務管理、マーケティングや接客法を学びます。

その他科目

美容師としての感性や教養を高め、人間力を磨きます

  • デッサン

    ヘアスタイルを描くことで想像力やデザイン力を高めます。また描きながら人体の構造なども学びます。
  • ビジネスマナー

    美容師として必要とされる礼儀作法、話し方、電話応対などの基本的なマナーを身につけます。
  • ライフワークゼミ

    美容業界とは?美容業界に必要とされる人材とは?などを現役の美容師、ネイリスト、エステティシャンから直接学びます。自らを高めるとともに、将来の夢や適性にあった美容師を選ぶための授業です。
  • ヘアケアマイスター

    ヘアケア知識が豊富で、お客様の毛髪診断が正しくでき、それに対する処置・アドバイスも的確にできる美容師に与えられる称号「ヘアケアマイスタープライマリー」の取得を目指します。